ショッピングカートを見る
商品検索

会社案内
すき酒造株式会社
明石酒造株式会社
本坊酒造株式会社
佐藤漬物工業株式会社
有限会社 すき特産
種子田梨園 6号園
モバイルサイト
RSS  ATOM

体の中から美しく♪うれしい黒酢の効能

一般のお酢と違い原料に玄米を使用し、長期間太陽のエネルギーをいっぱいに浴び、熟成させた黒酢は人間が生きる為に必要な、体内では作ることができない必須アミノ酸の他、有機酸、ビタミン・ミネラルが豊富に入っています。

・血液サラサラ効果

黒酢に含まれているアミノ酸には血液の流れをよくし、血行をよくする効果があります。また、血中中性脂肪を減らす働きや悪玉コレステロールを減らす働きがあるとされ、柔軟性のある赤血球を作り出すことで血液サラサラ効果が期待できます。

・疲労回復効果

黒酢に含まれているクエン酸は疲労物質である乳酸をエネルギーに交換する働きがあります。体内に蓄積した乳酸を消費し、だるい・重い、を改善します。

・美肌効果

肌を構成するタンパク質「ケラチン」のもとになるアミノ酸が含まれているため、傷ついた肌を修復し、健康的な美肌を作り出します。

・デトックス効果

腸に便がたまっていると、新陳代謝が低下し、肌のターンオーバー機能が衰えるほか、排出されずに残った毒素が血液にのって体中を駆け巡り、肌荒れやニキビの原因にもなります。クエン酸にはそんな腸の働きを改善し、たまった老廃物を排出する効果があります。

・肥満解消

炭水化物の過剰な摂取は脂肪細胞に蓄積れ、肥満の原因である体脂肪になってしまいます。黒酢に含まれる抗肥満アミノ酸が脂肪にかわるのを防ぐ働きがあるといわれています。また、脂肪を分解する酵素リバーゼを活性化させるアミノ酸も含まれており、毎日摂取することで、体脂肪がつきにくい体へとサポートしてくれます。

【黒酢に関するよくあるご質問】

お客様から寄せられる黒酢に関するご質問の中から特に多いものをQ&Aにまとめてご紹介いたします。

●黒酢の正しい飲み方は?

主成分である玄米黒酢は食品ですので、一日の分量は特に制限はありません。
ブレンドに使われてる原料(果汁類や糖分など)も健康面に配慮して果汁100パーセントです。
薬品等は一切使われておりませんので安心してご利用ください。
ただし果汁そのものの風味をいかすため荒目のろ過紙で仕上げであるため果汁独特の沈殿や浮遊物がまれに見受けられますが、健康上にはなんら問題なく、むしろいちばんおいしい部分であります。最後までおいしく召し上がるためにはご使用前によく振つて味と濃度を均―にしてからお使いください。

また、そのまま飲まれますと胃に負担がかかる場合がございますので、必ず(お好みにより)3〜 5倍(瓶には4倍希釈と表示されております)に希釈してお飲みください。

●黒酢の正しい保存方法

封を開けない状態で1年間は美味しくお飲みいただけます。封を開けた場合は冷暗所にて保存し、なるべく早くご使用ください。
※黒酢や果汁等は直射日光にはたいへん弱く、封を開けない状態でも長期間光にあてますと変色等が生じます。おいしく召し上がっていただくためにはなるべくはやくお使いいただくことをお勧めいたします。

●子供に飲ませても大文夫?

大丈夫です。果汁黒酢は健康食品ですので成長途中の子供の体に負担をかけるようなことはありません。独特の匂いや風味が苦手なお子様などにはジュースと混ぜたドリンクにするか料理に使用して召し上がっていただくことをお勧めします。

●医薬品と併用しても大文夫?

当工場では食品として製造販売しております。もし医薬品と併用するのがご心配な方は一度医師にご相談されてください。

●胃が弱いのですが、飲んでも大文夫?

胃が弱い方が直接飲む場合は濃さや量にぜひ注意されてください。胃酸過多の方には刺激が強い場合がございます。量を減らす、食後に飲むといつた調整が必要になります。